母の思い出

肉親と永遠の別れをするということは いくつになろうとも 厳しく身を身を切られるような体験なのだということを あらためて感じた先日の親戚訪問でもあった。 年を取ると順番でお迎えが来る とか 80歳を超えての大往生なら もう仕方がないとか 年と共に死を達観するようになるとか 本当にその通りなのかもしれないけれど でも身近な肉親の死という事実を受け入れるのは それとはまったく別の…

続きを読む

血の繋がりの不思議

この週末は  82歳になる母の従妹とその娘さん、 さらにそのまた娘さんの3世代の方たちが 遠路はるばる大阪から実家に来てくださった。 ちょうどその従妹のお母さん(母にとっては叔母)と 母が亡くなった時期が重なっていて そのあとコロナ禍があったせいもあり お悔やみの言葉も充分伝えられないまま なんとなく時が過ぎてしまって 気になってしょうがなかったのだそう。 仏…

続きを読む

5月のおわりに

期限付きの仕事が終わってホッと一息する間もなく 週末母方の親戚が遠方より実家に泊りがけでみえるということで その準備(主な任務は掃除)で実家に行ってきた。 毎月月末期限の仕事が終わると 弟を連れ出しどこかへ出かけ お互い息抜きということが多いのだけど 今回は弟のお世話になっているホームで コロナが流行ってしまい 久々に外部との接触禁止となってしまったので 実家に行く途中で …

続きを読む